ミュージックプラネット合格!プロアーティストへの道!

で、また偵察で覗きに来たか?

>222.145.15.41 シリウス使いさん乙 もっと中古ドメインの使い方勉強した方が良いよ。頭悪すぎでしょwww

コメント削除せずにとっておいてあるからな。自分のサイト更新と同時刻に書き込むなんて間抜けだな。

1回は見逃してやるけど、次、同じ事したら然るべきところ方々に通告するから覚悟しろよキモオタ。

 

Twitterを主として流行っているミュージックプラネット オーディション。音楽熱中をするために最高の基盤がセットされています。

応募するならただいまでしょ!まだまだできたばかりミュージックプラネット プロジェクト!

ミュージックプラネットのオーディション合格者は次の様なサポートを行なってもらうことが出来ます。

  • 一流プロデューサーの全力で応援
  • オリジナル楽曲の制作
  • オリジナル楽曲の音源配信
  • 大規模なステージでのライブ活動出演

感じられますか?こんなすごい環境はミュージックプラネット ぐらい!他のなんの芸能事務所・オーディションをピックアップしてみても、これ以上の環境がセットされていることはまず見られえません。

これがいくら良いことかと言うと、テレビジョンで見るようなアイドルと同じような基盤であなたの歌声を公開できるとお話しされていることというわけです !

だけど、そんなオーディション、、、、私なんだかじゃ受からないですよね

そう思いますか?勿論、合格するパーセンテージは5%並みの難関オーディションであるのは変わりありません。

しかし!歌が下手そうだとしても不合格になるとはあるわけないのが、このミュージックプラネット オーディションなのです!

あなた方!歌するまでの熱意!本当に!一番!肝心です!ぜひ!お試し下さい!オーディションに参加するだけだと無料ですからさ。

ちょっと見、素晴らしい音楽プロデューサーのほうが審査に立ち顔を合わせていただけますらしいですよ。

きっと妥当アドバイスを手に入れられることでしょう。

弊社ならではの方も仕方ないのですがオーディションには不合格だったであります。

先刻も表現した通り、ミュージックプラネットのオーディション合格者には、プロを行き先とする者そうであればどんな人でも憧れるようなすごい環境が頂戴します。

勿論、オーディションは楽に合格するのと同じではなく、少なくても音楽に真剣に相対していて、将来はビッグサイズのライブ土俵で沢山の観客の前で熱唱したい!という数の強い思いを持っていないといけません。

ネット上としては、『ミュージックプラネットオーディション 合格率は4%程度』との口コミも存在してました。

もちろんシンプルでは無いですが、少し勤しめば手が届きそうなエリアとも言えると思われます。ホリプロヘッドハントキャラバンのような0.00001%程の合格率であれば『自分なんだかじゃどうせ受からない…。』が出てきてしまうようですからね。

オーディションの審査料というのは無料です。

現実上の審査では、メジャーアーティストのプロデュースもお世話する有名な音楽プロデューサーが行うそうです。公式サイトには、著名音楽プロデューサーの経歴などが念入りに記載されているので、ウォッチしてみれば良いでしょう。

プロダクションともセミナーとも違う、前代未聞のヴォーカルオーディション、ミュージックプラネット(Music Planet)。

腕利き音楽プロデューサーが1対1で個人面談を実行します。20歳~49歳までと応募可能世代間は幅広く、経験がない状態でもOKです。

その上、応募頃合いでは写真も費用もなしで、書類審査もなし。あなた自身本来の魅力を満足いくまでアピールしましょう。

レコード企業のオーディションとMUSIC PLANETのオーディションの違う所ってある?
通常のレコードサロンが主催するボーカルオーディションの場合では、オーディションに合格した者は何が何でもレコード会社からデビュー貰うことができます。その分、可能性のある方しかオーディションにパスするわけにいきません。

つまり、「利益になる」と評価を得た方しか通らなければいうことです。結局はレコードオフィスも芸能プロダクションも事業ですので、お金に発展しない方をタダでトレーニングすることは有り得ません。(もしそんな事実が有り得るとしたら、100%偽計でしょう…。)

そういった末、レコード会社が開いているオーディションの合格率は非常に薄れます。1万人に1人合格したら良い…そんな程の厳しさです。

一方、ミュージックプラネットボーカルオーディションは、オーディション合格パーソンをメジャーリリースさせることがことを狙ってはありません。

どこまで行っても、メジャーデビューを狙って音楽活動を奮闘している歌手の方々を最大限手伝うということが、ミュージックプラネットのコンセプトだったりします。

結びますと、

ミュージックプラネットは、有名と言われたいというあなたの夢を最大値でサポートすること
レコードオフィスは、デビューさせてお金稼ぎをすることが目的
このように、全くしたいと考えるところに異なってきます。

メジャーデビューをターゲットにして歌手活動を奮闘している方々の中には、プロも思っている以上の歌唱力の方もいっぱいあります。

ああいう方々でも、レコードオフィスのオーディションに合格するパーセンテージは0.001%以下、本当にほんのちょっとの方だけです。

それは言い換えれば、レコードオフィスがデビューさせて、そのタレントに対して需要のある見込みを認識したからであって、それらの他にもありません。

それを受けて今は、CDが買い取ってもらえない時代と言う立場でもあるので、レコードオフィスがアーティストをデビューさせる平均というのは、より高くなってきているようです。

歌手での実力のに加え、相当偶然に恵まれている方で無い限り、レコードオフィスのオーディションには受からない、ことが近年の現在の状態なのです。

MUSIC PLANETの計画で機能するメリット

この辺で、ミュージックプラネットのオーディションに大成功して、プロジェクトで活動する事の長所は何なんでしょう?

ミュージックプラネットオーディションに合格した方として、次項のような特典が引っ付いています。

名家プロデューサーが制作・監修する、自らのオリジナル音楽の制作
プロのボイス指導員によるボーカルレッスンの開放
大手音楽送信サイトでのオリジナル楽曲のデリバリー
大規模なライブステージなど複数のライブ出演
これほどまでの特典を受け取ることが発生します。つまり、メジャーデビューではないですが、スペシャリストのアーティストと同じ風な体験をあなた自身も出来るでございます。

歌手行動を奮闘しているのであれば誰でも一度くらいは、この夢のような事実に憧憬するかも知れないのです。

自らが音源作成をするのも可能だと言えますが、プロの作曲やアレンジと比べるとクオリティには許容範囲があります。

プロは音入にも一流のスタジオを利用して上質な機材で並外れたサウンドを誕生させます。あなたが納得できる楽曲を、最高のクオリティに仕上げていただくのは、誰もが憧憬する体験からだといえます。

単純に、レコードオフィスからデビューしたいなあという方にはミュージックプラネットのオーディションは相性がどうも合わないと思います。

歌うことが好きこのんで、プロも同然ような環境でミュージック活動を自由にチャレンジした方には、ミュージックプラネットは並外れた環境の一つです。

ミュージックプラネットのオーディション参加料は?
ミュージックプラネットのオーディション参加料は一切掛からずに、完全無料でオーディションを受けることができます。

より以上に、今は書類審査が無くて、有名プロデューサーの前で自らの歌声を披露ありうるのです。

そうして先、オーディションに通るかはあなたの実力によりけりですが、オーディション審査は完全無料なのでリスキーはないかと思われますね。

ミュージックプラネットのヴォーカルオーディション応募条件と申し込みの仕方

応募書類やプロフィール撮影は不要です。申し込みはインターネットからのみになりいます。

応募条件
20 ~ 49歳の男女・芸能活動・音楽活動未経験でもOK

応募時には顔写真不要・書類審査は無し

参加料
無料

オーディション会場
東京(渋谷)または福岡(天神)

審査手法
著名音楽プロデューサーの前で歌って審査。プロデューサーからは助言などのコメントも存在しています。

応募の足取り
まずは公式応募サイトへ訪問。パソコン、スマートフォンのどちらでも支障ありません。

ミュージックプラネットの公式サイトには下記の大きなボタンがつきまといますので、ボタンをクリックしてください。

すると、入力フォームが出現します。

そこに氏名・年齢・メールアドレスといった基本情報を入力しるのです。過去の音楽活動歴や学歴・職歴というような面倒な項目は一切ありませんから安心して大丈夫です。

一番最後に、東京会場か福岡会場、どっちでオーディションを受けるかを決定しましょう。

「応募する」を押したら終了。入力は全部で2分も不要です。

オーディション会場の位置や審査スケジュールの調整は、後でスタッフの方からの連絡がつきまといます。そこで調整後にセレクトします。
自らの応募のみ受け付け可能だと言えます。
バンド単位の申し込みNG。ソロシンガーのみ受け入れています。

まとめ
このライティングでは、ミュージックプラネットのヴォーカルオーディションについて、情報をきゅうきゅうにまとめてご説明しました。

このミュージックプラネットオーディションは、自らの歌をプロが直接ジャッジする、とても貴重なキッカケです。

万が一にも合格すれば、あなた自身オリジナル楽曲の制作・音源配信・大規模なステージでのライブ出場などウソのような特典が沢山埋め尽くされています。

言うまでも無く、簡単に合格可能性が考えられるわけではありません。でも、トライしてみないと結果はあなたにしかわからないことよ。

オーディション参加費は完全無料ですし、書類選びでのふるい落としは現実問題として行っていません。

一言でいうと、著名なプロデューサーの前で必ず歌を披露出来るでございます。ぜひ、躊躇わずやってみてもいかがですか。

このキッカケを失ったら次はもう無いかもしれないですね。そうしたら、一生悔いだけが残るってところです。

「あの時期、おびえることなくチャレンジしていれば…認識されて、自分を笑っていた皆さんのことを見返せたかも知れないにもかかわらず」と。

かりに、オーディションで不合格になったとしても経験が消えません。

自らの夢はあなた自身が根気よく続ける限り、失敗は無いでしょう。経験だけが積もりキープするんです。

絶対に、このタイミングにミュージックプラネット オーディションにトライしてあなたの運命を変えた方が良いでしょう。

夢の大舞台へのストリートは、自らの小さな一歩より発動します。

ミュージックプラネット 口コミ評判調査!

 

2018年、有名と言われたい若者の間で流行っているボーカルオーディション、ミュージックプラネット 。

オーディション合格者として、有名音楽プロデューサーの全面的にバックアップに影響を受けるオリジナル楽曲の制作や音源送信・大規模なステージでのライブ演奏熱中など、プロのミュージシャンに憧れている方そうであれば、誰でも夢見ているような評価の高い環境がフル装備されています。

しかし、そんな革命的とも言えるようなビギナー発掘オーディションのミュージックプラネットにも悪評はあったりします。

そのうちでも際立つ悪評の1つが、「本当のことを言うとミュージックプラネットオーディションって誰もがパスするんじゃないの?何事か裏があるのとは違う?」でございます。

正直言って、これだけすごい環境が整っていることになったら何か裏があり該当します。でも、その誰もが合格するという噂であろうともどこから浮上したものかははっきりとしていませんし、ちゃんとチェックしてみる必要はありそうですよ。

そうならないように、この記事ではあなたもご存知のミュージックプラネットオーディションの合格率につきまして、ネットの口コミ・評判などから真実を徹底的に調べました。

ミュージックプラネットオーディションに応募しようか思い悩んでいるんだけど、、人気が知りたいという方はご覧ください。

それではじめに、ミュージックプラネットのオーディション合格率につきまして、オフィシャル発表はされていないです。ただし、発表だとこれまで2000人以上のほうがオーディションに参加していらっしゃるようです。

この種のオーディションでは合格率やある程度の合格者・不合格者につきまして発表するわけがありませんので当然かと言ってます。

そうならないように、ツイッターやインスタグラムなどのTwitter上でミュージックプラネットのオーディションを享受した方がいないかどうかをチェックしてみました。

したところ、1個それらしき口コミを見つけた。

Twitter上を探していったところ、誰もが合格するとの噂とは違い、ミュージックプラネット オーディションに対し不合格だったもの口コミを多く発見しました。

合格するパーセンテージが4%程度かどうであるのかの正確性は定かではないですけど、少なくとも5割以上といった『誰でも受かるの様子』ではないみたいです。

当たり前と言えばもちろんしょう。WEBやSNSが発展したここに来て、誰でもパスするという噂が間違いないなら簡単に証拠をアップ変わる時代です。オーディションに受かった!という口コミをため込むでしょう。

でも、現実的にはミュージックプラネット のオーディションに通った!という口コミはそれ位多くもありませんであった。

オフィシャル発表によると、2000人より多い数量の方がミュージックプラネットのオーディションに受持していらっしゃるようです。そんな訳で、結構な数の不合格者もいますからしょう。増加していく人達をミュージックプラネット側が全て援助しきれることはありませんから。

従いまして、ミュージックプラネットオーディションの悪評に於きまして心配するよりも、始めのころは自身で合格出来るようにきちんと準備するのが肝要です。インターネット上では意図的に評判を下げるかのようなステマも増えていますのでご注意くださいに相違ありません。

他のミュージックプラネットに関した口コミ・評判は下記のサイトでまとまっていたんです。あわせてご覧あれ。

一番最後にミュージックプラネット オーディションの募集全容について取り揃えました。

募集内容
MUSIC PLANET 新人ボーカル発掘プロジェクト2018

対象者
・20歳から49歳までの歌手志望の人
・心身ともに健康な人
・経験不問
・日本国籍、または日本永住権を保有している人

審査会場
東京(渋谷)と福岡(天神)の2箇所で開かれています。

注意事項
オーディションの応募にあたって他薦は受け入れていないため、本人のみが応募可能だと言えます。

応募方法
以下のハイパーリンクより詳細をご覧になってください。